企業情報 代表挨拶

あいさつ

代表取締役会長 中谷 洋

1.綿棒へのこだわり

綿棒づくりへの「責任」と「誇り」

創業以来、常に念頭においてきたのは「お客様に喜んで頂ける商品作り」です。それは自分たちが作る商品に「責任」を持ち、お客様に喜んで頂けることに「誇り」を持つことです。
その精神が新技術、新商品、そして自社機械の開発へと繋がっています。
ご家庭で愛用されている丸筒入り綿棒を始め、清潔に使える1本包装、デザインが楽しめる軸印刷、工業用綿棒でトップシェアを誇る「HUBY」などを世界に送り出しています。

2.会社の理念

山洋を通してより多くの人が喜び合える
企業にしよう

品質、付加価値の高い綿棒を開発、生産、販売することでお客様に「安心・安全」、そして「満足」を提供するために、日々業務に邁進を行っています。
その結果、従業員と家族も幸せになり、雇用、納税といった部分で地域社会にも喜んで頂く、そして、より多くのお客様に山洋の商品を通じて喜んでいただく、それが「山洋を通じてより多くの人が喜び合える企業にしよう」という当社の掲げた理念です。

代表取締役社長 日々 努

3.社長挨拶

モノづくりへのこだわり

少子高齢化に加え、中国企業の著しい成長や欧米企業のM&A等により、我々を取り巻く環境は以前にもまして厳しくなってきております。
創業以来50年以上培ってきた日本企業ならではの「モノづくりへのこだわり」「高品質」をさらに強化しながら、海外勢に負けない競争力を身に付けなければなりません。
社員とその家族の幸せを追求すると同時に、お客様、取引先様のご期待にお応えできるよう精一杯努力して参ります。
これからも変わらぬご指導を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

4.これからの山洋の目指す途

たかが綿棒、されど綿棒

一般家庭用、化粧用、医療用、工業用のみならず、昨今は検査用、手術用等の新しい用途も増えて参りました。
また海外においても品質の高い綿棒が好まれるようになってきており、アジアや欧米への輸出も増加しております。
高付加価値市場でのシェアNo.1を目指し、これからも商品開発、市場開拓に邁進し、「お客様に喜ばれる製品づくり」を追求し続けたいと考えております。

このページのトップへ